美と健康は食べ物から!キウイ食ってアゲリシャス

インナーケア

♬キウイ食って アゲリシャス
アゲリシャス アゲアゲ リシャス
気分をアゲる デリシャスなキウイ
アゲリシャス アゲアゲ リシャス♬

はいっ!というわけで、今回はキウイのお話です!

キウイに多く入っているのがビタミンCとビタミンEで、その他にも食物繊維やカリウム・葉酸など。

肌をきれいにしてくれて、免疫力アップや貧血予防など、美と健康に欠かせない栄養素がたくさん入っています!

その素晴らしい栄養と効能について詳しく説明したいと思います。

(病気の予防対策にも効果的ですが、美容効果についてひいきめにご紹介しております。なにとぞ。)

スポンサーリンク

キウイの栄養と効能

肌荒れにはビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの合成を助け、皮膚や骨・血管・筋肉などを丈夫にし、肌にハリとツヤを与えてくれます。

また、メラニン色素の合成・沈着を抑え、シミも防いでくれて、美肌効果だけでなく風邪予防ストレス緩和にも役立ちます。

ですが、ビタミンCは体の中に貯めておくことが出来ないので、こまめに摂ることが大切です。

また、加熱に弱く水に流れやすいという特徴もあり、なかなか難しい栄養素ですが、キウイは生のままで食べられるので、余すことなくビタミンCを摂ることが出来ます!

老化を予防するビタミンE

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、ガン動脈硬化の予防や細胞の老化を防いでくれます。

抗酸化とは『釘が酸化して錆びるように人の体も酸化します。体が酸化すると血管の老化が進んだり、シミやシワ・肌荒れなどの肌トラブルが起こったりと様々なトラブルの原因になります。』つまり、抗酸化とは体の酸化を抑えるということ

シミ・シワの予防や血行を促進するなど、生活習慣病の予防にも効果があります。

また、ビタミンCと組み合わせることで抗酸化力がさらにアップします⤴

整腸効果のある食物繊維

食物繊維には2種類あり、水溶性食物繊維は糖質の吸収をゆるやかにして血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

また、乳酸菌などを増やして腸内環境を改善する効果もあります。

不溶性食物繊維は腸の働きを刺激して、大腸にある老廃物や有害物質を排出してくれます。

クエン酸・リンゴ酸

これらには疲労回復の効果が期待できます。

スポーツドリンクとかに入っていたりしますよね?
あれです。

さらに新陳代謝を活発にし、古くなった角質を剥がしてサイクルを正常にする働きがあり、女性には嬉しい美肌効果もあります!

貧血に効く葉酸

造血ビタミンと呼ばれる葉酸は赤血球の合成を助けて、貧血を予防します。

また、たんぱく質の合成・分解に関わる物質で、妊娠中の不足は胎児の発育の影響するため、妊婦には特に必要です。

利尿作用をもつカリウム

加工食品やインスタント食品、ファーストフードには食塩が多く使われています。

カリウムには摂りすぎてしまいがちなナトリウム(塩分)を排泄する作用があり、高血圧の予防に役立ちます。

また、多くの女性の悩みでもあるむくみ解消にも期待できます!

 

このようにキウイには、素晴らしい栄養がたくさん入っていることを分かってもらえたと思うので、次はおいしいキウイの選び方についてご紹介します!

おいしいキウイの選び方

・皮の茶色い産毛が均一できれいなもの
・部分的に柔らかくなっていないもの
・軽く握って、弾力を感じるもの
固くて未熟なキウイはりんごやバナナなど、エチレンガスを放つ果物と一緒に保存することで、早く熟すことができます。

グリーンとゴールドの違い


画像元 https://www.zespri-jp.com/

グリーンキウイとゴールドキウイって何が違うの?と思ったことはありませんか?

なんとなくゴールドキウイの方が甘いから買っていましたが、ここで違いをはっきりさせたいと思います!

(ゼスプリのキウイで比較)

グリーンキウイ

・さわやかな味
・食物繊維が豊富
・おなかの調子を整えたい人におすすめ

ゴールドキウイ

・グリーンより甘い
・ビタミンCが豊富
・美容や免疫力アップを目指す人におすすめ

と、ちゃんとそれぞれ特徴があるんですね!

ちなみにゴールドキウイはほとんどがゼスプリが開発している品種だそうです。

知らなかった~!

ゼスプリさんこれからもお世話になります!!

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

キウイが美と健康のために必要だということが分かって頂けたでしょうか?

小さくても栄養はぎっしり詰まったキウイ、ぜひ毎日の食事に取り入れて下さい!

タイトルとURLをコピーしました