【断捨離】ローテーブルとベッドを思い切って捨ててみた結果

自分磨き

絶賛、断捨離にハマり中のゆみです。

先日の断捨離で、ローテーブルとベッドを思い切って捨てたのですが、これは大成功でした!

わたしの部屋にはローテーブルと勉強机?みたいなのがあって、そもそも狭い部屋に2つも机があるのがおかしいんですけど、勉強机の方はパソコン台として使っています。

ローテーブルは何に使っているかというと、ただの物置です…

80㎝×80㎝くらいあって結構大きかったんです。

洗濯した服を置いたり、使ったカバンや帽子を置いたり、買ったものをとりあえず置いといたり。

テーブルとしての役割を一切果たしていませんでした。

 

ベッドはというと、自分の部屋とは別に寝室があり、家族全員そこで寝ているので自分のベッドは使っていません。

アラサーになってまだ家族で寝てんのかよ!って思われたかもしれませんが、違うんです!言い訳させてください!

クーラーや扇風機の節約のためなんです!みんなで寝れば動かす機械も1つで足りるじゃないですか!←必死(笑)

というわけで、ベッドは使っていなくて、昼寝用とぬいぐるみ置き場になっていました。

今まではこの2つはあって当たり前に思っていたので、捨てるという発想もなく、絶対必要だと思い込んでいました。

今考えたら絶対いらないですけどね(笑)

スポンサーリンク

あって当たり前は本当なのか?

おそらく風景の一部化していて、当たり前と思っているだけなんですよね。

本当に必要なものなのか、もう一度考えてみる。

わたしはミニマリストの本を読んで、ローテーブルやベッドは要らないなと気付きました。

そこにテーブルがあるから置いてしまう
そこにベッドがあるから置いてしまう

でも、このテーブル捨てたら服置くとこないし、ぬいぐるみもどうしようと思っていました。

そもそも、その概念がおかしい!

なぜ、テーブルに置いてしまうのか…そこにテーブルがあるからだ!!バンッ

だったらその元凶となるテーブルを捨ててしまえばいい。

思い切って捨てたところ…

まずは部屋がスッキリしました♪

大型家具が2つも減りましたからね。

そして!

テーブルに置かれていた服は洗濯したらすぐ片づけて、使ったカバンや帽子も元の場所に戻すようになりました。

一時保管場所がなくなったことで、すぐに片づける習慣が身に付きました。

 

また、ベッドに置かれていたぬいぐるみは、ほかのぬいぐるみも合わせて本当に置いておきたいものだけに絞り、棚に飾れる分だけと決めました。

主にポケモンと動物です。それ以外のキャラクターは感謝を込めてお別れしました。

余談ですが、このことを感謝離というそうですよ♪

おしゃれなネーミングですよね。

ベッドを捨ててなにより良かったことは、掃除がしやすくなったことです。

ベッドの下って掃除しにくくないですか?

ホコリは溜まるし、色々なものが転がり落ちていたり(笑)

 

そんなこんなで、わたしの部屋は物が少なくなり、掃除の時短にも成功しました!

まとめ

なにかを断捨離したいなと思ったとき、その物がちゃんと意味をなした働きをしているのか、一度考えてみるといです。

わたしのように、ローテーブルで勉強するでもなくご飯を食べるでもなく、ただの物置き場になっていたり

ベッドは昼寝用とか言っても1週間にそんなに昼寝しないし、結局ぬいぐるみ置き場になっていたり

もしかしたらこれ要らないんじゃね?みたいなのが出てくると思います。

その物自体がなければ、物を置く場所がなくなるので片付けられるし、昼寝がしたければマットだけ敷いて寝ればいいですよね。

でも、絶対に守ってほしことが1つだけ。

床に物を置かない

置く場所がなくなったから床に置いておこうなんて思ったら、どんどん汚部屋になります。

これだけは、気を付けてくださいね。

 

PS

ミニマリスト曰く、物を捨てたあとのスペースに新たに物を置くのはやっちゃダメだそうです。

どうしてもスペースがあると埋めたくなるのが人の心理らしいです。

本棚がスカスカだとつい埋めたくなっちゃいますよね?

でも、スペースは空いていて良いんです!

その方が掃除がしやすくなり、ミニマリストにも1歩近づけます♪

わたしもまだまだ修行の身ですけどね!

タイトルとURLをコピーしました