白湯のここがすごい!美肌やデトックスうれしい効果がいっぱい

インナーケア

夏でもお白湯を飲むゆみです。

お白湯が健康に良いとTVとかでよく聞きますよね。

芸能人とかが『朝にお白湯を飲むといいですよ~』って言っていたり。

でも実際どんな効果があっていつ飲むのか??

意外と知らないことばかり。

冷え性便秘で悩んでいる方、デトックスダイエットをしたい方はぜひ飲んでほしいです。

スポンサーリンク

白湯とは

白湯(さゆ)と読みます。

水を沸騰させて飲めるくらいの温度に冷ました飲み物のことを言います。

どんな美容・健康効果があるの?

白湯を飲むだけで、嬉しい効果がたくさんあります。

さっそく見ていきましょう!

デトックス効果

内臓が温められ腸の動きが活発になることで、腸内環境が改善され消化力がアップします。

白湯で充分に水分補給することで、便が柔らかくなりカサが増えてお通じが良くなるので、便秘解消にも有効です。

また、利尿作用も高まるので、老廃物の排出を促してくれます。

ダイエット効果

内臓を温めることで、基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

基礎代謝が高ければ、自然と痩せやすい体質になります。

冷え性改善

冷え性の人は血液の流れが悪いのも原因の一つです。

白湯を飲むことで血液やリンパの流れを良くする効果があります。

また血液をサラサラにすることで、体内の余分な水分を尿として出してくれるので、むくみ解消にも繋がります。

内臓の疲労回復

ストレスや飲みすぎ、胃腸が弱っているなど、体調がすぐれない人におすすめです。

内臓を温めることで、弱っていた内臓が活発になり疲労回復につながります。

美肌効果

白湯を飲み、代謝を上げることで肌のターンオーバーも促進されます。

老廃物を出し、血液やリンパの流れを良くすることで、美肌づくりにもいい影響を与えてくれます!

白湯の作り方

時間がある方はやかんで作りましょう。

・やかんに水を入れ沸騰させる
・沸騰したらやかんのフタをあけ、泡がブクブクしてきたら弱火で10分~15分程沸かし続ける
・その後火を止め、飲める温度(50℃前後)まで冷まして完成

時間がない、やかんがない方はレンジで

・マグカップに水を入れる
・500Wで1分半~2分程度あたためる
・飲める温度(50℃前後)まで冷まして完成
本当はやかんで作るのが一番いいです。
伝統医学「アーユルヴェーダ」の考えで、自然のもの(火とか)で作り出すのがいいとされていますが、正直めんどくさいしそんなの気にしないって方は電子ポットで作ってもいいです!
だって、朝そんな優雅に作ってられないですよね?笑
わたしは電子ポットでやっちゃいます!
白湯の熱で体を温められることには変わりないので、電子レンジや電気ポットでもOKだそうです。
水道水の場合、水道水に含まれるカルキや不純物はやかんで15分以上沸騰させれば気化します。
また、電気ポットでも沸騰させれば大丈夫です。
ミネラルウォーターや浄水器がある方はそれを使うのがいいですね。

効果的な飲み方

朝起きてすぐ飲む

人間は寝ている間にコップ1杯の汗をかいていて、水分不足の状態です。

そのため、朝一に水分を摂ることはとても重要です。

また、水分を摂らずそのままにしておくと、血流が悪くなり血管が詰まりやすくなります。

朝起きてすぐに飲むことで、眠っていた胃が動き始め腸の働きが活発になり、便意を誘発してくれます。

食事前に飲む

食事前に飲むことで脳の満腹中枢を刺激するため、食べすぎを防いでくれます。

食事の30分前に飲むのがおすすめです!

また、内臓が温まり活発になるので消化吸収も促進されます。

たまに白湯が苦く感じたりすることがありますが、それは毒素が溜まっている証拠です。

デトックスされると白湯が甘く感じるようになると言われています。

わたしもたまーに感じる時があって、あ~体の中汚いんだなぁって思います(笑)

まとめ

たかが白湯、されど白湯

意外と奥深いですよね。

電子ポットでもいいと言いましたが、みなさんはできるだけやかんで作ってくださいね。

わたしは『やらないよりやる方が良い』精神なので、結構おおざっぱです(笑)

水を飲むこと自体が体に良いので、まずは水を飲む習慣をつけてから白湯にチャレンジするのもいいですね。
ぜひ白湯づくり試してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました