シミ取りたい!出来てしまったシミは化粧品では治らない?!

スキンケア方法

シミはあるけど、シミの予備軍は少ないゆみです。

アラサーになるとだんだんとシミが目立ってきますよね。

昔の自分に『もっとしっかり日焼け止め塗らんかい!』って言ってやりたい。

しかも出来てしまったシミは化粧品では治らないとか…

辛すぎる~><

これでシミが消えました!とかいう商品はニキビ跡とかで出来たシミのことで、蓄積されたシミは消えません。

化粧品はあくまで予防対策にしかすぎないと言うことです。

そこで、私が実践しているシミ対策と出来てしまったシミについて今回はお話しようと思います。

スポンサーリンク

シミ予防について

日焼け止めは毎日塗る

とにかく紫外線から肌を守るしかありません。

外に出るときだけでなく、家に居る時でも日焼け止めは欠かさず塗っています。

窓からの紫外線が当たる場合もあるので、しっかり塗りましょう。

海やレジャーではSPF50日常生活ではSPF30を使っています。

あまり強すぎるものばかり毎日塗るのも肌に負担がかかるので、使分けるようにしています。

わたしの尊敬するかずのすけ氏(美容を教える化学の先生)も日常生活ではSPF30ぐらいでいいとおっしゃっています。

サプリを活用

毎日ビタミンCのサプリを飲んでいます。

社会人になってからずっと飲み続けているおかげか、肌診断でシミの予備軍が少ないと褒められました!

ちゃんとビタミンCはメラニン色素の合成・沈着を抑えて、シミを防いでくれていることが実感できます。

サプリは1回飲むだけじゃ効果はでないので、将来のシミを増やさないためにも気長に飲み続けるしかありません。

わたしの飲んでいるサプリを紹介しています↓

曇りでも日傘

外では必ず日傘をさします。

太陽が出ているときはみなさんも日傘をさすと思いますが、曇りの日もさしてください!

曇っていても太陽はその上にいますから、紫外線は降り注いでいます。

さすがに今にも雨が降りそうだなってくらい曇っていたらさしません(笑)

周りがさしていなので少し恥ずかしいですが、それを乗り越えると将来できるシミは少ないはずです!

あと、わたしは3月の暑い日は帽子をかぶって、4月から日傘をさすようにしています。

終わりは10月ごろですね。

ほとんどの時期を日傘と過ごしています(笑)

次に出来てしまったシミについて

出来てしまったシミはレーザーしかない

これはもう化粧品とかでは治らないので、美容皮膚科でレーザー治療をおすすめします。

どうにもならないから諦めるのではなく、お金があるならパパッと解決しちゃいましょう!

小さく薄い細かなシミはフォトフェイシャルをしてもらい、目立つシミはレーザーにしました。

最初にカウンセリングをしてもらうのですが、自分はホクロだと思っていたものが実はシミだと言われたんです。

たしかに昔はここにホクロなかったよなっていうのがあって、それは全部シミでした…

自分はまだシミが少ない方だと思っていたので、意外とあってショックを受けました。

肌診断でも予備軍が少ないと言われただけで、今あるシミのことを言われたわけではないですもんね。

あ~ほんとうにショックだったなぁ。

見分け方は、きれいな丸い形をしているのがホクロで、いびつな形をしているのがシミらしいです。

自分ではあんまり見分けがつかなかったですが(笑)

フォトフェイシャルは7回、シミは5,6回くらい通いました。

まだ残っているシミもあるので通い続けます。

わたしは知り合いのところで施術してもらっているので、料金が多少違うのですが、平均は1万円くらいでしょうか。

ピンキリなので、安いとこから高いとこまであり、1回でシミが取れるものや数回通う場合もありさまざまです。

何か所か見比べてから行くといいですね。

まとめ

シミがなくなると顔が見違えります!

いつまでも自分の顔を見ていたいくらい(笑)

今あるシミが気になるなら、いつまでも悩むのじゃなくて、いっそのことレーザーで取ってしまえばいいと思います。

それしか消す方法はないですからね。

あとは、これからいかにシミを増やさないように対策するかが大事になってきます。

絶対これ以上シミは増やさないぞ!!!

みなさんも早いとこシミとはおさらばしましょう!

タイトルとURLをコピーしました