エイジングケアに効く食べ物は?トマトが優秀なワケ!

インナーケア

年を取るのは仕方がないことですが、それでも若さは維持したいと思うゆみです。

スキンケアも大事ですが、体の中からもケアしなくてはなりませんよね。

そこで皆さんにおススメなのがトマトです!

リコピンという名前は聞いたことがあると思います。

リコピンには肌を老けさせない効果が期待でき、他にもトマトには素敵な栄養がたくさんあります!

様々な美肌効果があるので女性の方は必見ですよ!

(病気の予防対策にも効果的ですが、美容効果についてひいきめにご紹介しております。なにとぞ。)

スポンサーリンク

トマトの栄養と効能

リコピン

トマトの赤い色は機能性成分であるリコピンによるもの。

リコピンは強力な抗酸化作用をもつため、ガン動脈硬化の予防が期待できます。

抗酸化とはなんぞや?と思った方に簡単に説明すると

『釘が酸化して錆びるように人の体も酸化します。体が酸化すると血管の老化が進んだり、シミやシワ・肌荒れなどの肌トラブルが起こったりと様々なトラブルの原因になります。』つまり、抗酸化とは体の酸化を抑える(老化を抑える)ということ

ビタミンEにも入っていますが、その100倍以上の抗酸化作用がリコピンには入っており、シミやシワの予防ができ老化対策に繋がります。

嬉しいことにリコピンは熱に強く、加工されても栄養素が崩れにくいので、炒め物にも最適です。

忙しい方にはトマトジュースがおススメ!

トマトジュースは200ml(コップ1杯分)程度を飲むことで、1日分のリコピンを摂取することができます。

カゴメの研究によると朝にリコピンを摂取したほうが、効率的にリコピンが体内に吸収されることが分かったそうです。

これだと朝に1パック飲めばいいだけなのでお手軽ですね♪

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの合成を助け、皮膚や骨・血管・筋肉などを丈夫にし、肌にハリとツヤを与えます。

さらに、メラニン色素の合成・沈着を抑え、シミも防いでくれます。

美肌効果だけでなく、風邪予防ストレス緩和にも役立ちます。

ですが、ビタミンCは体内に貯蓄できないという特性があり、1度にたっぷり摂るよりもこまめに摂ることがおすすめです!

クエン酸

クエン酸には疲労回復の効果が期待できます。

さらに新陳代謝を活発にし、古くなった角質を剥がしてサイクルを正常にする働きがあり、女性には嬉しい美肌効果もあります

カリウム

摂りすぎてしまいがちなナトリウム(塩分)を排泄する作用があるため、高血圧の予防に役立ちます。

また、多くの女性の悩みでもあるむくみ解にも期待できます!

食物繊維

主に腸内環境を整える働きをしています。

お通じを良くして、老廃物を出すことで美肌にも効果があります!

食物繊維を多く摂ることで、便秘大腸ガン肥満糖尿病動脈硬化などの予防が期待できます。

 

このようにトマトには体に良い栄養がたくさん入っていることが、分かって頂けたかと思います。

では、さっそく買いに行こう!と思ったとき、せっかく買うならより良いものを選びたいですよね。

そこで簡単な見分け方3つをご紹介します!

おいしいトマトの3つの見分け方

・ヘタの緑色が濃く、ピンと張っているもの
・皮が赤く艶やかなもの
・同じ大きさなら重い方が甘みが強い

以上です。これなら素人のわたしでも見分けることが出来ました!

 

でも、買ったトマトをすぐに使わないときもありますよね?

トマトの保存方法

・完熟の場合はラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存

・まだ青みの残るものはカゴに入れて2~3日常温で保存し、追熟させてから冷蔵庫へ。

・冷凍保存する場合は1個丸ごとラップで包み、冷凍用保存袋に入れておくのがおススメ!

解凍の際に水洗いすることで簡単に皮が剥けますし、表面が少し柔らかくなってから皮ごとすりおろすのもOK!

 

保存するのもいいですが、野菜はすぐに食べるのがやっぱり一番おいしいです!

では最後にミニトマトの方が好きなんだけど、という方に朗報です!

ミニトマトとの違いは?

トマトは小さく育ったものの方が糖度が高くなる傾向にあるため、ミニトマトは甘みが強くなりやすいです。

また、通常のトマトと比べビタミンCの含有量が2倍!そのほかの栄養素も多く含まれます。

ミニトマトは手軽に食べれて栄養もありとても良いですね。

まとめ

トマトが素晴らしい栄養を持っていることはなんとなく知っていたけど、改めてすごいなぁと思いました。

簡単にまとめると

・リコピン→老化対策
・ビタミンC→肌にハリとツヤ
・クエン酸→疲労回復
・カリウム→むくみ解消
・食物繊維→整腸効果

トマトにはお肌に良い栄養がたくさんありましたね。

エイジングケアには欠かせない食べ物の一つなので、ぜひ毎日の食卓に取り入れてください!

タイトルとURLをコピーしました