ピルを試したいけど不安…メリットや副作用について実体験レポ

自分磨き

今回は女性に向けての記事内容になっています!

男性も奥さん彼女のために「へぇ~」くらいでもいいので知ってもらえると嬉しいです。

ということで、こんにちはゆみです!

生理痛を和らげたい&生理不順を改善したいなど、生理に対して色々な悩みがつきませんよね。

痛みを我慢することも出来ますが、その我慢は本当に必要ですか?

これから先何年も生理が続くのに毎月痛い思いをし続けるのはしんどいです。

そんな悩みを解決してくれるのがピルです。

ピルと聞くと副作用で気持ち悪くなったり、安全なのかわからなかったり不安要素がたくさんですよね。。

私も今までは全く信用していなかったし、ただ生理を遅らせるためだけのものだと思っていました。

でも周りに飲んでいる子が多くて、色々話を聞いているうちにピルに対する考えが変わり、生理は人生の半分以上共にしないといけないので、メリットデメリットを知った上でうまく付き合って行こうと思うようになりました。

私の体験談が少しでもみなさんの参考になればいいなと思います♪

 

この記事は
・生理が毎回辛い
・少しでも緩和したい
・ピルを試したいけど怖い
・使っている人の意見を聞きたい
という人におすすめです。
スポンサーリンク

飲んで得られた効果は?

一言でいうと、最高です!

毎月生理が来るたびにしんどくてブルーな気持ちになっていましたが、今は全くありません。

なんでもっと早くから始めなかったんだろうと後悔するくらいです。

私が飲んでいるピルが写真のものですが、初めてピルを試すので1番弱い?優しい?ピルからスタートする事になりました。

友達から「生理3日目ぐらいから飲み始める」と聞いていたので、生理が始まる前にクリニックに行きました。

飲み始めはクリニックやピルの種類によって変わるかもしれません。

この時の生理に変化はないので量や腹痛はあります。

ですが、次の生理から効果がめっちゃでました。

生理前の気持ち悪さや腹痛がなくなり、量が多い派だったのでタンポンも使っていたのですが全く必要なくなって、20cmくらいのナプキンだけで十分足りる量になりました。

寝るときも夜用のロングを使わなくて平気ですし、なにより生理中の肌荒れがなくなりました。

もう良いことづくしで逆に心配になるくらい(笑)

私の場合は副作用は出なかったから良かったですが、たまに出る人もいるようなのでそこは注意が必要です。

副作用についてはまたあとでお話します。

薬はこんな感じで、錠剤も小さくとても飲みやすいです。

休薬期間もめくっておくことで、次のスタート日を忘れることがありません。

毎日飲むのが大変ですが、慣れてしまえば習慣になり全然苦になりません。

みんなどんな目的で飲んでいるのか

・避妊効果
・生理痛、生理不順の治療
・ニキビ、肌荒れ対策
・生理前のイライラを落ち着かせる
・月経の量や日数の激変
・生理を遅らせる

など。

私の場合は月経の量が人より多かったのと、生理痛がひどかったので主にその二つの軽減を目的で飲み始めました。

ついでに肌荒れも良くなればなと(笑)

ピルの種類によって効果が違うので、自分が何に効いてほしいのか先生と相談する必要があります。

ちなみに避妊目的だと保険適用外ですが、生理痛や生理不順などが目的で避妊は必要ないと言う場合のピルは保険適用になります。

最も不安な副作用について

一番気になるのが副作用ですよね?

私もこれが怖くてずっと手が出せませんでした。

飲み始めて1,2ヶ月は吐き気や嘔吐があったりする人もいますが、ほとんどの人は飲み続けているとなくなるそうです。

【飲み始めにでる可能性がある副作用】

・不正性器出血
・頭痛
・吐き気や嘔吐
・腹部の痛み
・乳房の張り

※症状がひどい場合や長く続く場合は医師に相談する必要があります。

わたしは全く症状が出なかったので良かったですが、友達はちょっと吐き気があったみたいで、でも1ヶ月ほどで治り今は何ともないそうです。

 

服用中に注意しなければいけないことが他にもあり

次のような症状が出た場合は飲むのをやめてすぐに病院に行かないといけません!

・突然の足の痛みや腫れ
・手足の脱力やまひ
・突然の息切れ、押しつぶされるような胸の痛み
・激しい頭痛、舌のもつれ
・突然の視力障害

など。

滅多に出る人はいないと言ってもやっぱり不安ですよね。

最初この話をされた時、ビビって飲むの辞めようかなと思いました。。

そのためにも定期的に婦人科検診を受けて下さいとクリニックで言われました。

今まで婦人科検診を受けたことがなかったので、逆に良いきっかけになったので良かったかなと思います。

この前初めて検診に行ってきて、血液検査と子宮頸がん、超音波(子宮・卵巣)とおりもの検査をしてもらい、異常なしでした。

何もなくてよかった(・ω・)ホッ

ピルをもらっているクリニックで婦人科もやっていたので、同じ場所で検査出来て楽でした。

メリット&デメリット

【メリット】

・生理がめっちゃ楽になる
・ナプキンの使用量が減る
・肌荒れしない

生理がめっちゃ楽になる

これが最大のメリットです。

生理前の気持ち悪さや腹痛がなくなり、量も減るのでドロッとした塊のようなものも出なくなりました。

あれ気持ち悪いですよね。。

生理期間も短くなりほぼ4日で終わります。

効果は人それぞれだと思いますが、私の場合は劇的に軽くなって感動しました。

ナプキンの使用量が減る

昼用の20cmくらいのサイズで十分になりました。

今まで1~3日目までは昼でも夜用のロングを付けてタンポンもしていたくらいだったので、すごい変化です。

寝るときはちょっとだけ長い24cmのナプキンを付けていますが、ほぼ血は出ないので小さいサイズでいけます。(安心のためつけている)

取り替える頻度も減ったのでナプキンを使う量が劇的に減りました。

肌荒れしない

生理前になるとニキビや吹き出物が出来ていたのですが、全く出来なくなりました。

ピルのおかげなのか分かりませんが、普段もニキビが出来にくくなった気がします。

ホルモンバランスが整うのでその影響かもしれません。

何にせよ、肌荒れしなくなったのはとても嬉しいです。

【デメリット】

・1日1回1錠を毎日同じ時間に飲まないといけない
・副作用が怖い

1日1回1錠を毎日同じ時間に飲まないといけない

これが結構大変かもしれないですね。

朝夜どっちでもいいんですが、夜だと出かけてて飲めなかったとかありそうなので、私は朝に飲むようにしました。

時間は7時半に決めて、仕事の時は出る前、休みの日は起きてすぐにすれば飲み忘れもなく時間的にも無理のない範囲で飲めています。

時間が決まっていて大変ですが、休みの日も早起きする習慣が出来て逆に良かったなと思います。

あれ?結局メリットになってる?笑

副作用が怖い

やっぱり副作用は怖いです。

最初の1ヶ月は副作用が出ないかドキドキしながら飲んでいましたし、その後も出る可能性は0ではないと思うので、まだちょっと不安です。

ピルは乳がんの餌になると先生に言われたので、とてもビビっています。。

乳がんが無ければ何の心配もないのですが、万が一かかっていたら大変なので、飲み始めて少したったら乳がん検診も受けて下さいと言われました。

まとめ

生理に悩んでいる人はたくさんいると思いますが、一度ピルも検討してみてはいかがですか?

意外と周りに飲んでいる人もいるかもしれないので、相談してみるのも良いと思います。

私の場合は副作用もなく生理が楽になりましたが、個人差があるので全ての人が良い結果になるとは言えません・・・

あくまでも個人の感想をお伝えしただけなので、始める場合は慎重に考えてくださいね。

でも、私はピルを飲み始めて本当に良かったです。

生理で苦しむ女性が少しでも減りますように。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



タイトルとURLをコピーしました