肩幅が広い女子でもオシャレしたい!似合う服似合わない服

自分磨き

肩幅が広いゆみです。

昔は肩幅なんて気にしていなかったんですが、ダイエットして脚やお尻が痩せたことで肩幅が目立つようになってしまったんです。

小さいころ水泳してた影響なのか、猫背で肩が広くなってしまったのかは分かりませんが。

それからというもの、似合う服がなくて困っていました!!

ここ最近は色んな服を試着して、合うもの合わないものがだんだん分かってきました。

わたしの実体験で語っているので、同じように肩幅に悩んでいる人がいたら、参考にしてみてください。

※あくまで個人的な考えです

スポンサーリンク

肩幅が広い人に似あう服・似合わない服

肩幅が広いと『小顔に見える』とか『ウエストが細く見える』とか言われますが、そんなことより華奢な方が絶対いいに決まってるだろ!

と思いますが、もう肩幅が広いのは受け入れるしかないと思うので、似合う服を探していきましょう!

Tシャツ

◎肩のところに袖の縫い目がちゃんとあるもの

Tシャツの中でもTHE☆Tシャツみたいなやつです。

これだと肩幅は気になりませんが、ダメなのはこちら↓

ちょっと縫い目がズレているのが分かりますか?

この位置に線があると肩が強調されてしまいます。

華奢は人がダボッと着るのは可愛いですが、肩幅が広い人が着るとダボッと感がなくなりむしろガッチリ見えてしまいます。

大きめTシャツにスキニーなんか合わせたらもう…

上半身はデカく下半身は細い、アンバランスな体型になってしまいます。

スキニーと合わせるときはVネックやカッターシャツの方が似合います。

ノースリーブ

続いてはノースリーブです。

◎肩ひもが太いもの

肩ひもが太いと、これもTシャツと一緒で肩に区切りができるので広く見えません。

ダメなのは細いひもです。

紐が細くなればなるほどゴツイ肩が強調されてしまいます。

カッターシャツ

一番のおすすめはこれです!

◎襟付きシャツ

首回りに襟があることで肩が目立たなくなります。

肩幅がしっかりしている方がシャツは似合うので、かっこよく着ることが出来ます!

第一ボタンを開けて着るとなお良いです。

Vネック

首元がスッキリして肩幅が気にならなくなります。

逆に首が詰まっていると肩が強調されてしまいます。

ワイドパンツ

ズボンはワイドが似合います。

ワイドパンツは、下に広がりがあってウエストも細く見えるので、肩幅が気になりません。

肩幅が広い人は逆三角形の人が多いので、ワイドパンツと合わせると砂時計のようクビレが強調されて良いです!

まとめ

似合う服と似合わない服のおさらいです。

似合う服↓

・オーソドックスなTシャツ
・肩ひもの太いノースリーブ
・襟付きシャツ
・Vネック
・ワイドパンツ
・首回りに小物(スカーフを巻いたり)
似合わない服↓
・オーバーサイズ
・首が詰まった服
・肩ひもが細い
・袖にフリルがある服(ガンダムになる)

基本的にはこれらを選んでおけば間違いないです!

でも、最近はもう肩幅が広いことを受け入れて、好きなもの着ればいいじゃんってなっています(笑)

自分が気にしているだけで、周りはあまり気にしていなかったりします。

それでも、ここぞって時は似合う服を着たいので、自分にどんな服が合うのか見つけることが大切ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました