今年の冬こそカサつきの知らない肌へ!6つの乾燥対策

スキンケア方法

乾燥知らずのゆみです。

ちゃんとお手入れしてても冬になると顔はカサカサ、体は粉が吹いて困るって人いませんか?

実は冬になる前に始めても遅いんです。

年中乾燥対策をするのが経験上、1番効果的でした。

誰でもマネできる簡単な対策なので是非試してください。

 

この記事は
・今年の冬こそ乾燥肌から救われたい
・乾燥しないケアが知りたい
・全身乾燥しない肌になりたい
・白い粉・・・もう見たくない
という人におすすめです。
スポンサーリンク

肌を乾燥させないための対策

①クレンジングはオイル系を使う
②洗顔はしない(朝も夜も)
③ボディーソープは少なめで洗う
④手を洗ったあと水滴が残らないように拭く
⑤保湿はしっかり
⑥水分はたくさん摂る
この6つをやれば今年の冬は乾燥知らずです!

では、順番に解説していきますね。

①クレンジングはオイル系を使う

風呂上がりの顔の乾燥や日中の乾燥が気になる人は

\クレンジングを見直そう!!/

オイル系のクレンジングを使うことで肌の乾燥を防げます。

薬局で売られているクレンジングはミネラルオイルが使われている物が多く、敏感肌や乾燥肌の人には不向きです。

安価な物に使われがちで、洗浄力が高く化粧は落ちますが必要な油分までも洗い流してしまいます。

そのためクレンジングをした後にツッパリ感やすぐに保湿しないといけないくらいの乾燥を感じます。

それとは逆にオイル系は

マカデミアナッツ油
・コメヌカ油
・オリーブ油

などが主成分となっているクレンジングを使うと、程よい洗浄力で化粧は落ち必要な油分は残します。

肌のツッパリ感はなく乾燥もしなくなり、風呂上がりに化粧水するのを忘れるくらいです!

 

おすすめクレンジングベスト3

第3位:おひさまでつくったクレンジングオイル(くまモンクレンジング)

洗浄力は少し低めなので、薄化粧の人におすすめ!

アイメイクリムーバーでマスカラなど先に落としておくと良いです。

何といっても値段が安い!

初めて使ったのがくまモンクレンジングで、ツッパリ感が劇的に減って驚きました。

オイル系クレンジングを初めて試すにはとてもいいと思います。

主成分→コメヌカ油

おひさまでつくったクレンジングオイル

 

第2位:アルガンビューティクレンジングオイル

洗浄力高め、2,000円ほどで買えて機能&価格ともにGood!

少しだけマスカラを落とすのに時間がかかりますが、丁寧に馴染ませてあげると落とせます。

くまモンクレンジングよりもさらに乾燥が減り、使っているうちに肌がだんだん柔らかくなっていきました。

主成分→コメヌカ油

アルガンビューティー クレンジングオイル 150ml

 

第1位:セラヴェール プラチナム クレンジングオイル

洗浄力保湿力は一番高く毛穴の黒ずみや角質ケアにも効果あり!

でもお値段が高め・・・

今はずっとこれを使っていますが、風呂上がりに全く乾燥しません。

黒ずみも減ったし角質も目立たなくなってきました。

主成分→マカデミアナッツ油

セラヴェール プラチナム クレンジングオイル

 

以上がベスト3ですが、どれも本当に良いものなので自分に合ったものを見つけてみてください♪

クレンジングを変えるだけで肌の乾燥は劇的に変わります。

②洗顔はしない(朝も夜も)

朝は洗顔しないって人もいると思いますが

\私は夜もしません!/

クレンジングが洗顔代わりです。

今までは朝に洗顔して夜もクレンジングと洗顔をしていたのですが、洗いすぎが乾燥する1つの原因だったみたいです。

テカテカな鼻が嫌いでめっちゃ念入りに洗っていました。。

どれだけ洗ってもテカテカな鼻は治らないし、乾燥はするし・・・

それからはとりあえず朝の洗顔をやめてみることにしましたが、多少は乾燥が落ち着きはしたもののまだ完全ではなかったので夜もやめてみました。

単純に洗顔をやめるのではなく、クレンジングを一緒に見直さなければなりません。

W洗顔が要らないものか、先ほど紹介したものがいいです。

そうすることで顔を洗うのはクレンジングの1回で済むので、洗いすぎを防げますし摩擦も減り肌の負担を軽減できます。

どうしてもW洗顔したいという方はキュレルの泡洗顔が優しい洗浄力でおすすめ▼
【花王】 キュレル 薬用泡洗顔料 150ml 【医薬部外品】

ちなみに洗顔を買わなくなることで節約にもなって一石二鳥!

③ボディーソープは少なめで洗う

冬になると体がかゆくなりカサカサになる人は

\洗いすぎかも!/

体も顔と一緒で洗いすぎは良くないです。

もともと体は皮脂の分泌量が少ないので毎日ゴシゴシ洗っていると乾燥していく一方です。

「今日、からだ脂っぽいな」っとか思ったことないですよね?笑

ほとんどの汚れは湯船につかるだけで落ちるそうです。

そうは言っても今までボディーソープで洗ってきたのにいきなり湯船だけ・・・は厳しいので(気持ち的にも)

汗をかきやすい脇と衛生的にキレイにしたい部分はしっかり洗い、他は残りの泡で軽く洗うだけにしました。

ボディーソープはよく泡立てる&ゴシゴシ洗わず優しく。

ボディーソープの量は少なめにしているので、残りの泡で洗う時はほとんど泡はないですが、それくらいがちょうど良いです。

これを実践して数日で乾燥が落ち着き始め今ではボディークリームを塗っていません。

本当に風呂上がりカサカサにならないし、痒くもなりません。

いつも顔ばっかり気にしていましたが、体も同じ肌なのにあまり気にしていなかったなと実感しました。

④手を洗った後、水滴が残らないように拭く

手荒れを毎年繰り返している人は

\手を洗った後の拭き方に気をつける/

濡れたままで放置していると、水分が蒸発するときに肌の水分までも奪われてしまいます。

手を洗った後に水滴を残さないようにしっかりタオルで拭く
これがもっとも大事です。
ちゃんと手は拭いているけど、水滴1つ残さないぐらい拭けていますか?

最初はそんなことで治らないだろうと思っていましたが、毎日どんなときもめんどくさがらず指の間まで丁寧に拭くこと数ヶ月・・・

ハンドクリームが要らない手になりました。

これは本当に感動しました!

前まではグーしたら骨がでる部分がすごい乾燥してひび割れして、血がでるくらい荒れていたのですが、見て下さい!

今ではめっちゃキレイです。

荒れてる時の写真がないので比較できなくてすみません。。

拭き方を丁寧にしただけで手荒れが治るとは思いませんでした。

ただ拭くだけですが、生半可な気持ちじゃダメです。

家でも外でも水滴1つ残さないように頑張りましょう。

ハンドクリームなしではちょっと不安という人にはこちらがおすすめ▼

⑤保湿はしっかり

\朝晩の保湿は丁寧に/

保湿をするときは手の温度で優しく染みこませるようにしましょう。

この時決して顔をパンパン叩いたり擦ったりしないでください。

肌を傷めたりシワの原因になってしまいます。

丁寧にした方がいいですが、私はスキンケアにあまり時間を取られたくないのでオールインワン1つですませています。

なぜだかオールインワンは良くないみたいなこと言われますが、全くそんなことありません。

こちらの記事で詳しく書いてます▼

おすすめのオールインワンも紹介しています♪

⑥水分はたくさん摂る

人の体は60%の水分で出来ていると言われるくらい水分は大切です。

\毎日1,5ℓ~2ℓが目標/

水分が足りないと肌の乾燥やシミしわの原因にもなります。

意識しないと2ℓもなかなか飲めないので、200ml入るコップを何杯飲んだか数えるようにしています。

意識づけることで2ℓ飲めるようになりました!

ただ水を飲むだけですが注意点もあります▼

・ジュースやコーヒーは水分にならない
・冷たすぎる水は体を冷やす

水は常温か白湯がおすすめです。

水分を摂ることで乾燥を防げるとともに、血液をサラサラにしてリンパの流れも良くなり老廃物の排出を促してくれたりと体に良いことがたくさんあります。

まずは1,5ℓから頑張ってみましょう。

まとめ

以上が肌を乾燥させないための6つの対策でした。

①クレンジングはオイル系を使う
②洗顔はしない(朝も夜も)
③ボディーソープは少なめで洗う
④手を洗ったあと水滴が残らないように拭く
⑤保湿はしっかり
⑥水分はたくさん摂る

どれもそこまで難しいことはしていません。

カサつく肌とおさらばしたい人はぜひ実践してみてください。

 

今回紹介した商品はキューテンでも変えます▼
eBay公式ショッピングサイト Qoo10(キューテン)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



タイトルとURLをコピーしました