美酢を飲むなら絶対コレ!ヒアルロン酸入りで美容成分も◎

インナーケア

最近、お酢にハマってるゆみです。

お酢が健康に良いのは知っているけど、どれがいいのか悩みますよね。

黒酢やフルーツ酢・野菜酢などたくさんありますが、一番気に入っているお酢が今回ご紹介する美酢です。

美酢の中でもコレが絶対におすすめです!

この記事は
・お酢ってどれがいいの?
・どうやって飲むの?
・いつ飲むの?
・美酢って美味しいの?
という人におすすめです。
スポンサーリンク

美酢とは?

美酢(ミチョ)は美容大国の韓国から来たフルーツ酢です。
CMでもよく見かけますよね。

商品名は『美しくなるためのお酢』が由来です。

100%果実発酵のお酢から作られており、フルーティーでまろやかな味わいです。

たくさんの種類が出ていますが、今回ご紹介したいのはこれ↓

いちご&ジャスミン

実は美酢では唯一これにだけ美容成分のヒアルロン酸が入っているのです!

本当は大容量の希釈タイプを買う予定だったのですが、美容成分が入っていると聞きこちらにしました。

味はお酢のツンとした酸味はあるものの、比較的マイルドですごく飲みやすいです。

ジャスミンの味はよく分かりませんでした(笑)

いちご&ジャスミンだけ紙パックタイプで、ストレートで飲めます。

希釈する必要もなくストローが付いているので、そのまま飲めるのがいいですね。

栄養成分はこんな感じ

エネルギー87㎉、たんぱく質0.1g、脂質0g、炭水化物21.6g、ビタミンC100㎎、ヒアルロン酸10mg、クエン酸400㎎

ビタミンCの1日の推奨摂取量は成人で約100㎎と言われています。

これ1本で、1日分がまかなえちゃいます。

そして一番重要なのがヒアルロン酸

他の美酢には入っていないので、より美容に効果がある方を求めるなら断然こっちです。

そもそもお酢の力って?

お酢自体が健康にいいとされていますが、一体どんな効果があるのか。

お酢の力その1:ダイエット効果

お酢に含まれる酢酸・アミノ酸がダイエットに効果があるとされてます。

酢酸には脂肪の蓄積が抑えられる効果があり、アミノ酸は脂肪が燃焼されるのを促す効果があります。

運動する30分前にお酢を飲むと、よりたくさんの脂肪を燃焼することができます。

お酢の力その2:美肌効果

酢酸には腸内環境を整える効果もあります。

便通が良くなり毒素などを排出してくれて、吹き出物などの肌トラブルを予防してくれます。

お酢の力その3:疲労回復

クエン酸は乳酸を分解する働きがあります。

乳酸は体が疲れているときに分泌され、乳酸が多くなると疲れが溜まってきます。

疲労をすばやく回復してくれるのがクエン酸です。

お酢の力その4:血液さらさら

クエン酸には血液をさらさらにしてくれる働きもあります。

動脈硬化心筋梗塞などの病気に有効で、肩こり・冷え性・肌荒れなどにも効果が期待できます。

飲むときの注意点!

美酢に限らずお酢系のドリンクは飲むときにいくつかの注意点があります。

①空腹時には飲まない

お酢は強い酸性なので、空腹時に飲むと胃腸などの内臓を過度に刺激してしまう恐れがあります。
食中か食後に飲むようにしましょう。

②原液では飲まない

体に良いからと言って、濃い方がいいとは限りません。
内臓を刺激したり胸焼けを起こしたりすることもあるので、希釈するようにしてください。

③お酢を飲んだ後は洗い流す

歯に長時間、お酢が付着しているとエナメル質を溶かす原因になることもあります。

お酢を飲んだ後は水やお茶で流すか、うがいをしましょう。
もしくはストローで飲むことにより歯に付着するのを防げます。

なんだかお酢飲むのめんどくさいなって思ってきました?

パックタイプの美酢なら希釈する必要もなくストローで飲めるので、あとは飲むタイミングだけ気を付ければOKです。

めっちゃお手軽ですよね!

まとめ

今回はお酢の力として美容に特化したことばかり紹介しましたが、その他にも食欲増進殺菌効果高血圧の改善血糖値上昇の抑制など、色んな効果が期待できるのがお酢です。

いちご&ジャスミンはそのまま飲めて味も美味しいので、美酢を飲んで健康&美肌を目指しましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました