旅行や登山などで大活躍!コンパクトで便利な速乾タオルおすすめ3選

バイク

バイクで日本全国旅しているゆみです。

タオルって結構嵩張って邪魔になりませんか?

私の旅は何日も移動が続くので、嵩張らず軽いタオルが重宝します。

圧縮するのもいいですが、乾きが遅いのも困ります。

すぐに洗濯が出来ない時に濡れたまま放置はしたくないので、速乾性も必要になります。

今回は実際に旅中に使っている速乾タオルをご紹介します。

普段の旅行や登山、海などでも大活躍するアイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事は
・嵩張らない、軽いタオルが欲しい
・速乾タオルを探している
・レジャーでも使いたい
という人におすすめです。
スポンサーリンク

速乾タオルおすすめ3選

モンベル マイクロタオル フェイス

最も軽量でコンパクトなのはモンベルです。

薄いので乾くのも1番早いです。

ただ、タオルとしての生地感ではなく、本当にペラペラなので拭いている感じはありません。

手ぬぐいのような薄さです。

サイズ:35✕80cm
重量 :29g
収納サイズ:4✕10cm(適当に丸めて)

無くしそうなくらい小さくて軽いです!

ボタンが付いているのでクルッと丸めるだけでOK。

とにかく荷物を少なくしたい人におすすめです。

他にもハンドタオルやスポーツタオルのサイズもあります。

その中でもフェイスは真ん中のサイズになります。

GULLスポーツタオル

フェイスタオルの大きさで、タオルの質感もありしっかり水分を拭き取れます。

畳んでもコンパクトで乾きも早いです。

サイズ:40✕90cm(Mサイズ)

厚みはこれくらい↓

ダイビング製品を多く取り扱っているお店なだけあって、信頼も実績もあります。

タオルとしての機能も十分、サイズ感もバッチリで文句なしです。

私はMサイズにしましたが、Lサイズもあります!

nabaiji デカトロン

他のより大判で、バスタオルに近いので拭きやすいです。

引っかける部分があるので、吊して乾かすことも出来ます。

サイズが大きい分乾きは1番遅いですが、それでも普通のタオルに比べたら断然早く乾きます。

サイズ:65✕90cm

厚みはこれくらい↓

Amazonではめっちゃ高い物しか出てこなかったです↓こっちなら安い

nabaiji

(サイズ移行中らしく、新サイズのMは60✕80cm)

速乾タオルがなぜ凄いのか

コンパクト収納

とてもコンパクトで軽量のものが多いです。

持ち運びに便利で、カバン内のスペースを節約できます。

旅行の荷物もミニマルにしたい私にはもってこいです!

速乾性

濡れていてもすぐに乾くのは当たり前。

冬場など乾きにくい季節にも使えるのが速乾タオルのいいところです。

メンテナンスが簡単

洗濯機で洗えて、繰り返し使用できます。

破れにくく丈夫な素材で、nabaijiは何年も前から使っていますが、未だにヘタれていません。

(乾燥機はNGなものが多いです)

最押しはコレ!

GULLのスポーツタオルです。

タオルの質感、吸収力、速乾性、サイズ、全てにおいて完璧でした。

決め手は、サイズ感と拭き心地

持ち運ぶのなら薄くて軽い方がいいと思っていましたが、個人的にはある程度の拭き心地も必要だと分かりました。

あまりにも拭いている感じがしないと、物足りなさがあり少しストレスを感じます。

他の機能面に関しては残りの2つも十分ですが、買い足すならGULLです。

このタオルは本当に重宝しています!

・とにかくコンパクトにしたい人はモンベル
・拭き心地も大事にしたい人はGULL
・少し大判がいい人はnabaiji

3つともちゃんとしたメーカーなので、速乾タオルで悩んでいるなら、この中から自分好みのタオルを選んでみてください。

サイズ展開もいろいろあります。

旅行や登山に限らず、温泉やジム用にもおすすめですよ。

 

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



タイトルとURLをコピーしました