アテナギリシャヨーグルトおすすめレシピ~レアチーズケーキ風~

おやつ

コストコでは必ずアテナギリシャヨーグルトを買うゆみです。

前回こちらの記事でアテナギリシャヨーグルトをご紹介しました▼

美味しすぎて賞味期限が切れる前にいつも食べ切れますが、アレンジして食べたことありますか?

今回は公式サイトに載っていた、ヨーグルトケーキを作ってみたのでご紹介します。

レシピ通りに作ったら失敗したので、それもふまえてお伝えします。笑

焼かなくていい混ぜるだけの簡単ケーキです。

ぜひお試しあれ!

 

この記事は
・アテナギリシャヨーグルトをアレンジしたい
・ダイエット中でも食べられるデザートが作りたい
という人におすすめです。
スポンサーリンク

レアチーズケーキ風

クリームチーズの代わりにアテナギリシャヨーグルトを使ったケーキです。

材料費が安い!カロリーOFF!

ヨーグルトを使っていると言われなかったら気付かないくらいレアチーズケーキです!

程よい甘さで罪悪感なく、ペロッと食べられます。

レモン果汁の量はお好みで変えてもいいかも。

規定量でちょうどいい酸味を出してくれていますが、酸っぱく感じる人は少なくして調整してください。

ちょっと凍らせてアイスっぽくしても美味しいと思います。

簡単なのでぜひ挑戦してみてくださいね。

公式のように表面がキレイにはなりませんでした・・・

材料

  • アテナギリシャヨーグルト 200g
  • 生クリーム 200g
  • 砂糖 60g
  • 粉ゼラチン 5g
  • レモン果汁 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • ビスケット 10〜15枚
  • バター 40g

家に板ゼラチンがあったのでそちらを使用しました。

ビスケットは15枚使った方が土台全体に敷き詰められます。

作り方

  1. ①ビスケットは細かく砕き、溶かしてバターとまぜ合わせる。ケーキ型にしきつけ、冷蔵庫で冷やし固める。
  2. ②粉ゼラチンは水でふやかしておく。
  3. ③ボールに生クリームを入れ砂糖を加え角が立つまで泡立てる。
  4. ④③にアテナ、レモン果汁を加え混ぜ合わせる。最後にふやけた粉ゼラチンを500w電子レンジで20秒ほど①のケーキ型に流し込む。
  5. ⑤冷蔵庫で2〜3時間冷やして完成。ケーキ型から取り外し、好みでフルーツやミントをトッピングする。

サイトに載っている作り方は↑ですが、説明文が簡潔すぎて分かりづらいのと、この通り作ったら失敗しました。。

ここから少し手間を加えます▼

 

ビスケットをジップロックなどに入れ細かく砕き、溶かしバターを加えてモミモミする。ケーキの型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固める。

 

最後取り出しやすくするため、ケーキの型にはクッキングシートを敷いた方がいいです!
冷蔵庫で冷やす時間は特に気にしなくてOK!他の材料を混ぜている間冷やしておきましょう。

 

粉ゼラチンを水でふやかす

粉ゼラチンをふやかすのに使用する水の量は、ゼラチンの4倍~5倍
今回だとゼラチン5gなので、20~25cc
1回目は粉ゼラチンで作りましたが、他の材料と混ぜたときにしっかり混ざりきらず、ケーキが固まりませんでした。
ゼラチンはしっかりふやかし、ダマにならないよう気をつけましょう。
板ゼラチンの場合はゼラチンが十分浸る位の水を用意
柔らかくなったら水気を切ってから使う

2回目は板ゼラチンで挑戦。

生クリームを50gほど鍋で沸かし、沸騰寸前で火を止めてふやかしたゼラチンを溶かします。

 

ボールに生クリームを入れ砂糖を加えて角が立つまで泡立てる

板ゼラチンで作る場合は生クリームの量は残りの150g
砂糖の量を少し減らしてもOK!生クリームが固まりすぎてしまいます。

 

③にアテナギリシャヨーグルト、レモン果汁を加え混ぜ合わせる。最後にふやかした粉ゼラチンを電子レンジ500wで20秒ほどチンして混ぜ合わせ、ケーキの型に流し込む。

生クリームに溶かした板ゼラチンは、温かさが残っているうちに他の材料と混ぜ合わせましょう。

 

冷蔵庫で2~3時間冷やして完成。お好みでフルーツなどトッピング

今回は誰でもマネしやすいよう、100均のケーキ型にクッキングシートを敷きましたが、こちらの「底が取れるケーキ型」もめっちゃおすすめです↓

 

日本製でフッ素加工されていてこびり付かないし、簡単に型からケーキが取り出せます。

クッキングシートも便利でいいですが、出来上がりがキレイな形にならないので、これがあればお店みたいな仕上がりになりますよ。

 

作り方のおさらい▼

①ビスケットをジップロックなどに入れ細かく砕き、溶かしバターを加えてモミモミする。ケーキの型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固める。

②粉ゼラチンを水でふやかす

③ボールに生クリームを入れ砂糖を加えて角が立つまで泡立てる

④③にアテナギリシャヨーグルト、レモン果汁を加え混ぜ合わせる。最後にふやかした粉ゼラチンを電子レンジ500wで20秒ほどチンして混ぜ合わせ、ケーキの型に流し込む。

⑤冷蔵庫で2~3時間冷やして完成。お好みでフルーツなどトッピング

失敗しても美味しい

ゼラチンが固まらず全く別物になりました。笑

作る際のポイントはやはりゼラチン!

他は材料を混ぜるだけで、オーブンも使わずとても簡単です。

失敗作はクランベリーと合わせて食べました♪

失敗しても味は美味しかったです。

カロリー比較

クリームチーズの代わりにアテナギリシャヨーグルトを使っているので、カロリーOFFできます。

【クリームチーズの栄養成分表示(100g)】
エネルギー:346㎉
たんぱく質:8.2g
脂質:33g
炭水化物:2.3g
【アテナギリシャヨーグルトの栄養成分表示(100g)】
エネルギー:99㎉
たんぱく質:7.6g
脂質:5.1g
炭水化物:5.6g

247㎉もカロリーカットできるのはダイエット中にはとても嬉しいですよね。

脂質も大幅にカットできます。

カロリー制限している時にどうしても甘いものが食べたくなったら、このケーキを作ってください。

心も体も満たされます♪

アテナギリシャヨーグルトはどこで買える?

いつもコストコで買っていますが、成城石井でも販売しています。

1kgのサイズを販売しているのはコストコとネットだけです。

たまにスーパーにも販売しているらしいですが、目撃したことはありません。

まとめ

アテナギリシャヨーグルトが大好きすぎて、コストコに行くたび2つ買って帰ります(2kg笑)

ずっと同じ食べ方をしていてはもったいないなと思ったのがきっかけで、アレンジしてみました。

元の材料が美味しいからアレンジしても美味しいのは間違いなし!

今度別のレシピも挑戦してみます。

あなたもぜひ作ってみてくださいね。

 

wpX Speed
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



タイトルとURLをコピーしました