ヨーグルトの効果は乳酸菌によって違う!自分に合った物を選ぼう

おやつ

こんにちは、ゆみです。

みなさんヨーグルトは毎日食べていますか?

実は毎日食べることが大切で、便秘だから今日は食べようとかでは効果がでません。

ヨーグルトの効果って、いまいち分かっていないけど食べてる人多いと思います。

わたしもそうでした。

健康に良いしとりあえず食べとこ~って。

 

この記事を読むと→『乳酸菌ごとの効果、食べるタイミング』がわかります!
スポンサーリンク

乳酸菌とは

乳酸菌は奥が深すぎるので簡単に説明します。

乳酸菌というのは特定の菌を指す言葉ではなく、発酵によって乳酸をつくり出す細菌の総称で、その種類はたくさんあります。

腸内環境を整える効果免疫力を向上させる効果コレステロール値を低下させる効果など様々な働きをしてくれます。

実はからだに良いと言われている乳酸菌ですが、胃酸に弱くほとんどが死んでしまいます。

しかし!死んでもまだ働くのが乳酸菌のすごいところ!

食物繊維とおなじ働きをしてくれて、悪玉菌の死骸をからだの外へ出してくれます。

でも、なるべく死なさないように摂取したいですよね?その話は後程します。

乳酸菌にはたくさんの種類があるとお話ししましたが、その中に有名なビフィズス菌ガセリ菌などが分類されます。

ヨーグルトは種類によって違う乳酸菌が入っている!

よく勘違いされるのが、すべてのヨーグルトにビフィズス菌などが入っていると思われていることです。

ヨーグルト一つ一つに違う乳酸菌が入ってるので、パッケージに書いてある『ビフィズス菌入り』や『ガセリ菌入り』というのをよく見て買いましょう。

乳酸菌によって効果効能が変わってくるので、自分が何にどう効いてほしいのかで選ぶといいですよ。

乳酸菌についてはここまでにして、次にヨーグルトの栄養について説明します。

ヨーグルトの栄養

ヨーグルトには乳酸菌以外にもたくさんの栄養素が入っています。

たんぱく質

筋肉・内臓・皮膚・爪・髪など人の体をつくるのに必要な栄養素。

筋肉が落ちると基礎代謝が下がってしまうので、ダイエット中にもかかせません。

脂質

体を動かすエネルギー源。

体内で神経組織・細胞膜・ホルモンなどをつくるのにかかせない成分です。

炭水化物(糖質)

脳を動かすための唯一のエネルギー源。

炭水化物抜きダイエットは頭がボーっとしたり、悪い場合は脳に障害を及ぼす可能性があるのでやめましょう。。

炭水化物=糖質で間違いないですが、食物繊維も炭水化物に含まれます。

カルシウム

骨や歯をつくる栄養素。

血液凝固や筋肉収縮、イライラの抑制などにも効果があります。

ビタミンB2

美肌ビタミンと呼ばれる。

抗酸化作用により老化を防ぎ、細胞の再生を促す作用によって肌や粘膜の健康を保ちます。

 

からだに大切な三大栄養素とカルシウムやビタミンB2が摂れ、ヨーグルトはとても優秀な健康食品です!

そんな優秀なヨーグルトを食べて得られる効果とはどんなものがあるのでしょうか。

ヨーグルトに期待できる効果

・腸内環境の改善
・便秘解消
・美肌効果
・免疫力アップ
・インフルエンザ予防
・花粉症の予防改善
・アトピー性皮膚炎の緩和
・コレステロール値の低下
・ストレスの緩和
・骨や歯の強化

など。

一つ一つ解説すると大変なぐらい色んな効果が期待できます!

 

先ほど言っていた『ヨーグルトは種類によって違う乳酸菌が入っている』という話ですが次で解説します。

おすすめヨーグルトとその効果

明治プロビオヨーグルトR-1

こちらに入っているのが『1073R-1乳酸菌』です。略してR-1。

1073R-1乳酸菌は風邪やインフルエンザの予防に期待ができる乳酸菌です。

R-1を食べて免疫力を高めましょう!

明治プロビオヨーグルトLG21乳酸菌

こちらに入っているのが『LG21乳酸菌』です。

多くの乳酸菌は胃で死んでしまうのですが、LG21乳酸菌は胃酸に強く胃での生残性が高いとされています。

生きて胃まで届くLG21乳酸菌は、ピロリ菌の殺菌剤になります。

ピロリ菌はLG21乳酸菌が生みだす乳酸にとても弱く、撃退してくれます。

恵ガセリ菌SP株ヨーグルト

こちらに入っているのが『ガセリ菌SP株』です。

ガセリ菌SP株は生きたまま腸まで届く乳酸菌の一つで、内臓脂肪を減らす働きがあります。

食べて内臓脂肪が減ればいいですよね。

アロエ入りもおすすめです!母はこっちを食べています。

恵ビフィズス菌SP株ヨーグルト

こちらに入っているのが『ビフィズス菌SP株』です。

ビフィズス菌SP株も生きて腸までたどり着くことができ、腸内環境を整えたい方におすすめです。

腸内で善玉菌が増えるのを手助けし、便秘や下痢の改善に効果があります。

食べるタイプが見つからなかった…

Amazonで売ってないのかな?

明治ブルガリアヨーグルト

こちらに入っているのが『ブルガリア菌』『サーモフィラス菌』です。

2つの菌を合わせて名付けられたのが『LB81菌』。

LB81菌は腸内環境や便秘の改善、肌トラブルの改善などに効果があります。

以上がわたしのおすすめでした!

前まではこれらを食べていましたが、今はたんぱく質が多いヨーグルトを食べています。

高たんぱく低カロリーのギリシャヨーグルトおすすめ5選

次に、乳酸菌をなるべく生かしたまま摂取する方法についてです。

効率よく乳酸菌を摂取するには

最初の方で話した通り、乳酸菌は胃酸に弱く腸までたどり着く前にほとんどが死んでしまいます。

死んでも効果が無いわけではありませんが、より効果を発揮させるには食後に食べること!

食後は胃酸が中和されるので、その時にヨーグルトを食べるのが効率的です。

また食べる時間帯ですが、専門家曰くいつ食べてもいいとのこと。

それよりも毎日食べることが重要で、1回食べただけでは効果はなくヨーグルトパワーが実感できるのは2週間後です。

1日に1個80g~100g程度食べましょう!

まとめ

ヨーグルトは奥が深すぎて説明しきれません。

でも美容や健康に良いのは間違いないので、ぜひ食べてください。

自分に合ったヨーグルトを見つけられるといいですね♪

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 



タイトルとURLをコピーしました